スポンサーリンク

ヘルメットを新調

2022初夏バイク全般

 自宅から30分くらいのところに二輪館がありますので、行って来ました。お目当ての物は、タイトル通り新しいフルフェイスのヘルメットです。現在は、フルフェイス1個と真夏用のハーフキャップ1個を所持していますが、ネットで購入した4,200円のフルフェイスが、かなりへたってきましたので、買い替えを決めました。今更ですが、ヘルメットは長く使うことを考えると、最初からそこそこ名前の通ったメーカーの商品を買ったほうが良いですね。安物買いのなんたら・・になってしまった気がします・・。

 購入の際の条件が、バイザー有できるだけ軽い、の2点です。システムヘルメットはカッコ良く、何と言いますか厨二心を擽られるものがあったのですが、重さの点から除外しました。また、現在、所持しているのヘルメットはシールドがスモークですので、夜間の運転は不可能です。1年に1回か2回、夜間に運転する機会があるのですが、シールドを開けての走行は季節によってはヒドイことになります。ゆえにバイザーも欲しいと思ったわけですね。

 で、候補として残ったのが、

  1. kabuto KAMUI3 32,800円 1,650g インナーバイザー有
  2. Shoei GT-Air2 57,800円 1,580g インナーバイザー有
  3. arai ASTRO-GX バイザー外付け

 このあたりです。

 高い買い物ですので、試着してからの購入となります。

 今までは必要な物をネットで購入していましたので、二輪館に入るのは始めてです。平日に行ったので、ガラガラでした。1時間くらい色々なヘルメットを試着していても、店員さんに声を掛けられませんでしたので、検討が捗りましたね。

 実は、行く前から、値段的に考えて「KAMUI3でほぼ決まり」くらいの気持ちで行ったのですが、行ってみると間の悪いことに、「5/22を持ってKABUTOの商品は値上げしました」とのポップが・・。さらに、試着してみると、私の頭のサイズが58.5cmなのですが、Lサイズがキツイのです。長時間装着していると、頭の締め付けでしんどくなる姿が想像できました。XLでも、良かったのですが、ジャストサイズとは言い難かったので、悩むことになりました。Lサイズを買ってインナーパッドやチークパッドを交換する手もありましたが、どの程度の締め付けになるのかが分からないので不安ですね。

 さらにShoeiのGT-Air2と比較してみると、(値段を考えれば当然ですが)少し安っぽく感じました。さらにさらに、GT-Air2のLサイズは、試着してみたところ、サイズ感がピッタリという・・。


 どうしようか悩んだ末、帰宅してから、情報収集&ネット価格を調べてみることにしました
KAMUI3は、やはりサイズが小さいというレビュー、そして小さいチークパッドと交換している情報が多く出て来ました。サイズはワンサイズ上を推奨している方が多いようでした。なお、ネットでは26,000円弱くらいで販売されています。

 やはり価格競争があれば、商品は安くなりますね。

 一方、GT-Air2はネットでほぼ取り扱いがありませんでした。よくよく調べてみると、2019年からShoeiの講習を受けた店舗でないとShoeiのヘルメットを販売出来なくなる制度を導入し、ネット通販専門店として認証を取得しているのはWebikeのみ、ということでした。ちなみにWebike価格が56,100円。この制度、どうなのかと思いましたが、メーカーの考えも分かりますので何とも言えないところですね。

 以上の情報を把握して、結局、KAMUI3で良いかな、振り出しに戻りました・・💧 乗るバイクが原付2種ですし、さすがに価格差があり過ぎますね。来週には再度、二輪館に出向き、再検討してきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました