スポンサーリンク

モンキー125の振動対策その2:アイドリング調整

モンキー125アイドリングモンキー125

 先日、書きましたバーエンドの交換から引き続き、モンキー125振動対策の第2弾です。
上記記事を書いたときに、同様の症状を感じておられたモンキーオーナーさんに、コメントで教えて頂いた対策です。アイドリングの調整とか、一見すると、ハードル高い・・と思いましたが、コメントを参考に作業を進めると意外に簡単で、バイク超初心者の私でも出来ました。しかも防振効果はありますのでオススメですよ。かかった費用は、診断機3500円(yahoo)、接続コネクタ3000円(amazon)くらいです。

スポンサーリンク

アイドリング調整

 今回は、「アイドリング回転数を正常値(ちょい低め)に調整することにより、振動を少なくする」のが目的です。まず、モンキー125の正常値は1400±100です。測定の際はエンジンを始動し20分間暖機運転後に回転数を測定しましょう。ちなみに私の場合、この時点で1600~1700でした。これを正常値に戻せば、今回のミッションはクリアです。

 回転数を目視するために必要なものが、これです。↓

 左側がAllcaca自動車故障診断機(OBDII 対応)、右側はホンダのバイクに接続するコネクタですね。この自動車故障診断機は類似商品がたくさんありまして、どれが良いのか、そもそもどれがモンキー125で起動するのかが、さっぱり分かりませんでした。ゆえに、私はコメントを頂いたときに書いてもらった商品名を、そのまま打ち込んでヒットしたものを購入しました。これから購入する方は、↓に商品名を書いておきますので、↑の画像も参考にしながら購入して下さい。WiFi版が機種を選ばずに利用可能でBluetooth版より安定することが多いようです。WiFi版を購入しましょう。

Allcaca 自動車 故障診断機 OBD II 対応 Wi-Fi 超小型 配線不要 OBD2 多車種に適用 多機能 設置簡単車のECU情報をアプリでチェック (サポートのAndriod IOS) (青)

キタコ (KITACO) OBD(On Board Diagnostics)アダプター ホンダ車用 764-9000100

 中華製の安い商品は、動かないことが多いとの事です。さらに詳しい説明は↓の動画をご覧ください。詳しい方が説明動画を作って下さっています。このような困っている人の役に立つ動画は、素晴らしいですね。

助かったと思った方は高評価を。(^-^)ノ

 ☆忙しい人向け、超簡単な使い方
 この商品をバイクのコネクタに差し込んで、WiFiでスマホにデータを飛ばすと、回転数他、各種データを見る事ができます。差し込む場所等は、次章の調整方法を参照ください。スマホのアプリは無料アプリがいくつかありました。上記動画主様は「TORQUE」というアプリを使っておられます。私は、検索して一番上に出て来た「Car Scanner ELM OBD2 自動車診断システム」というアプリを使用しました。

アイドリング調整方法

 まずは、診断機をコネクタに接続します。コネクタの位置は、スタンド側のサイドカバーを開けた中にある赤いコネクタです。コネクタのツメがきついので注意。私はツメをこじて抉ってしまいました。まあ、何の影響も無いので良いのですが・・。

測定の際はエンジンを始動し20分間暖機運転!

 エンジンをかけると、診断機が光りますので、スマホのアプリを立ち上げて接続をタップしましょう。アプリを立ち上げたスマホを見ると、回転数他各データが分かります。 正常値は1400±100ですので、まずはチェックしてみましょう。アイドリングの調整が必要な場合、下記のアイドリングスクリューを回しましょう。

アイドリングスクリュー
斜め下赤い矢印の方)から覗き込んで下さい。

 アイドリングスクリューの位置は、サイドスタンド側から上記の位置を覗き込んで下さい。シルバーのネジ2本と黒い十字のネジが三角形の形で付いています。この黒い十字のネジがアイドリングスクリューです。エアクリを外したり部品を外したりする必要はありません。よーーく見たら分かります。ちなみに私は1250ー1350くらいに合わせました。数値がふれるので、完璧な調整は難しいですね。

 ☆アイドリング調整の際の注意点

  • エンジン回転数、電圧を確認しながら、回転数を調整する。
  • 元の位置を記録しておくこと。また、どれだけ回したか記録しておくこと。
  • 1回の調整は90度までにしておくこと。
  • 調整後は10秒以上アイドリングさせてエンジン回転数が安定しから測定すること。
  • サービスマニュアルによると全閉から2回転戻しが基準。
  • バッテリーの電圧は12.7Vくらい出ていたら問題なし。

アイドリング調整感想

 アイドリング時のハンドルの振動は、まだ感じますが、かなり改善しました。特に手が痺れるような感覚は、まったく無くなりました。
 調整方法を教えてもらったコメント主様いわく、「タイホンダの製造品質は悪いので、個体差で不具合が多い。」とのことです・・。コメ主様も、アイドリング1650~1750回転もあったそうな。
 個体差が強いようですので、必ず改善するとは言えませんが、安くできますので、試しにやってみても良いかもしれません。私の体感ではバーエンドを交換するよりも、まず、こちらからやってみる事をオススメします。

 最後に、コメントを下さったチビタ様、ありがとうございました。

コメント

  1. チビタ より:

    お疲れ様です
    改善したようで良かったです
    それと、記事にしていただいて、ありがとうございます
    ネットで困っている方を見かけたら、こちらのURLを貼り付けさせて
    いただきます
    ではまた

タイトルとURLをコピーしました