スポンサーリンク

モンキー125とシートバッグ(小)

モンキーシートバッグ小モンキー125

 モンキー125の荷物収納能力は皆無です。ゆえに、オーナーそれぞれが知恵を絞ってベストな収納方法を考えています。私は、今までサイドバッグを使っており、主に雨具を収納していました。

カバン積載量
サイドバッグに入れていた雨具

 今回、リアキャリアを導入するにあたり、サイドバッグに変わる収納方法を模索していたのですが、まずは、トップケースを考えました。便利さで考えるとトップケースが一番である事は重々承知なのですが・・、やはり存在感が大きくなってモンキーのフォルムが崩れる事に抵抗があります。
 26リットルくらいの小さめのトップケースなら良いかな、とも思ったのですが、調べてみると、そのような人は皆、大きいケースを買いなおしている事が多いそうな。30リットル以下は使いにくい、できれば36リットルは欲しい、との意見が多かったので、導入の機会があれば参考にしたいなと思います。
 下記商品で「通勤とツーリングでトップケース使い分け」に心動かされましたが・・とりあえず保留。

 続いてシートバッグなのですが、「長距離旅行用のシートバッグ」と「通勤時に雨具を入れておく小さめのシートバッグ」を、購入するのはどうかと思ったのですが・・、まずはこちらをご覧ください。

体積が1/3になりました

 私のワークマンの雨具上下を、無理やり小さく折りたたむと、自転車用・・・・のハンドルバーバッグに入ってしまいました。いや、頑張れば、このサイズに収まるのですね。やってみるものです。

 ここまで小さく収まるなら、選択肢が増えそうです。

 真っ先に思い出した、収納の役にたたないサイドカバーですが、上衣だけなら入りますが、容量的に厳しい上に取り出しが面倒くさいです。(この場所は本当に役に立たない。)

 フロントに装着するのは、給油時に邪魔になりそう。

 と、なると・・、毎日の通勤時に背負っているリュックに着けても良いかもしれません。

 と、いうか・・、通勤時のリュックをシートバッグにする手もありますかね。取り外しが簡単なら、とっても楽になるはず。


 色々と考えているのですが、ただ、あと2カ月もすれば、防寒着=雨具となりますので、とりあえず、新たに何かを購入する事を保留して、家に転がっていた自転車用のハンドルバーバッグを結束バンドで強化して、暫定で使用しています。

バッグに存在感が無い点はgood
デフォルトはマジックテープですので結束バンドで補強

 このバッグですが、大きさがイマイチしっくりこず、安全性にも難があるため、商品紹介は止めておきます。大きさ・容量を書いておきますと、幅22.5*縦12.8で最大容量1.7ℓです。この大きさで雨具上下を無理やり入れる事ができますね。

 「便利」で「楽」で「かっこいい」のバランスが良いバッグを、しばらく探してみる事にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました