スポンサーリンク

モンキー125とリアキャリア その2

モンキーリアキャリアモンキー125

 サイドバッグを外してリアキャリアを取り付けました。これで、キャリアバッグを装着すれば旅行も可能ですね。リアキャリアの取り付けは10分~15分で完了する簡単な作業です。
 それでは、前回、悩んだ末に決めたエンデュランスのリアキャリアを取り付けていきます。※モンキー125リアキャリアの選択肢については、「モンキー125とリアキャリア その1」こちらへどうぞ。

 ちなみに、キャリアの色はメッキと黒があるのですが、私はメッキを選択しました。メッキの方が少し割高なのですが、個人的な好みの問題です。楽天で17,820円で購入しましたが、「買い物マラソン期間中」でしたので、そこそこのポイントが付きました。

スポンサーリンク

準備する物

 車体保護布、12mm、13mm、14mmレンチ、取説は同梱されていませんが、エンデュランスHPから誰でもダウンロード出来ます。とても分かりやすいので、これさえあれば大丈夫ですね。

https://endurance-parts.com/からダウンロード

サブステー取付

 シートを外して、サブステーを取り付けます。「グリスを使ってサブステーにワッシャーを張り付けるとスムース。」と取説には書いていますが、適当なグリスが無ければ、1カ所ずつ取り付ければ問題ありません。上から順番に、ボルト頭 → 車体フレーム → ワッシャー → サブステー → ナットとなります。仮締めですので軽く締めるくらいにしておきましょう。作業中、必ずステーを車体に擦りますので当て布はした方が無難です。

ボルト締めは2カ所。1カ所ずつ締めればグリスはいりません。

リアサスペンションのナットを外す

 左右のリアサスペンションのナット(14mm)を緩めます。右側のリアサスペンションを緩めるとき、黒のマフラーカバーが邪魔で外せないよって方は、エクステンションバーを使うか マフラーカバーを外しましょう。マフラーカバーを外す方はこちらへどうぞ

 左右のナットを一度外し、2枚あるワッシャーの内、小さい方を取り外します。それからリアキャリアのステーを取り付けるのですが、外側から、ナット → リアキャリアステー → ワッシャー(大) → リアサスペンションとなります。取り付けたら左右とも仮締めします。(↓左の赤丸)

 同時にサブステーとリアキャリアも仮締めします。(↓右の赤丸)

取説をしっかり読まないと私のように小さいワッシャーを取り忘れます。

本締めして完成

 本締めの際の規定トルクですが、M8ナット22N・m、リアサスペンションナットは29N・mとなっています。

ラチェットレンチで作業しています。

リアキャリア導入まとめ

 いかがでしょうか。作業は簡単です。さらに、このリアキャリアは使用している人が多く、画像や映像がネット上に多く上がっていますので、導入しやすいかと思います。

思っていた以上に違和感無いですね。

 いや、カッコイイです。黒モンキーですので、黒のキャリアでも良かったかもしれませんが、このあたりは個人の好みですね。

 今までサイドバッグに入れていた雨具の収納、キャリアバッグやトップケースをどうするか、は後々考えます。毎日の通勤で乗っていますので、取り急ぎ、雨具問題を解決したいと思います。

コメント

  1. チビタ より:

    お疲れ様です

    銀か黒か、好みが分かれますね

    バッグかトップケースか、楽しみにしています

    • decoydecoy より:

      トップケースの方が便利なのは分かっているのですが、
      存在感が大きすぎるので、バッグにする予定です。

      取り外しが安易、安価な物で、
      どんな感じになるかを見るつもりです。

タイトルとURLをコピーしました