スポンサーリンク

モンキー125(4速ABS付)納車後1年レビュー

アイキャッチaモンキー125

 早いもので、納車から1年が過ぎようとしています。通勤に買い物にと大活躍してくれています。結論を早々に書いてしまいますが、購入して本当に良かったと思います。一目ぼれで出会い、今も好きという稀有(!?)な事案ですね。乗っていて飽きることが無いです。以下のレビューは、元々は原付乗りの40代男性という、あまりバイクに詳しく無い者の感想ですので、それを踏まえてよろしくお願いします。
 基本的に、モンキー125が大好きな中年男の意見ですので、褒め情報が多めです。ネガティブ情報は分かりやすいようにで印をいれておきますので、参考にどうぞ。

スポンサーリンク

外観

 私の場合は、外観を見て、即「買おう!」と思いました。それくらいカッコいいですね。色は赤、青、黄、黒、(注:5速MTは黄色がありません。)で、どの色もそれぞれ良いな、と思いましたが、落ち着いた感じがする黒を僅差で選択しました。

 見てのとおりの1人乗りですので、タンデムは不可となっています。また、マフラーの形も独特ですね。パイプがぐるっと回って上にきています。もちろん長距離を走っても熱くなることはありません。マフラーを交換している方が多々いらっしゃいますが、私はノーマルのマフラーが気に入っていますので、当分はこのままで行きます。

 外観を見て気に入ってしまえば、他に選択の余地がありませんので、サクッと購入しましょう。

足つき

 シート高775mmですが、シートが幅広ですので、意外に足つきは悪いです。私の身長167cmでは、べた付きにはなりません。シートの前寄りに乗車、サスを変更、ブランケットを変更等、対処方法は色々とありますので、「モンキー125足つき改善」で検索すると、先人たちの知恵が色々と見つかると思います。当ブログでも、改善策を記事にしていますので、宜しければ御覧になって下さい。
足つき改善記事1/2はこちらへ

燃費・タンク容量

 私の地元は、ある程度の勾配がある地ですが、燃費55km/L~65km/Lですね。カタログ定地燃費が71㎞/Lですので、このくらいでしょうか? 平均して60km/Lは走りますので、ガソリン代が高騰している昨今、とても助かります。

 タンク容量が5.6Lですので、300kmは軽く走ることができます。欲を言えば、タンク容量がもう少し欲しかったですね。通勤で使っていますと給油がメンドウになります。

通勤・積載性

 私は通勤で使用しています。通勤時間は20分~30分くらいの場所ですので、リュックを担いで移動しています。街中の通勤使用なら、4速MTのほうが頻繁なシフトチェンジが減りますので便利かもしれませんね。
 モンキー125は街中での走行重視設定になっていますので、加速が足りず交通の流れに乗れない・・なんてことは、まずありません。体感ですが35km~60kmくらいでトコトコ走るのが一番安定しています。

 積載についてですが、見てのとおり積載能力皆無です。せいぜいシート下に工具、シート裏に自賠責を入れるくらいですかね。ちなみにサイドカバー部分はまったく期待できません。

モンキー125の収納場所

 サイドバッグを装着するか、リアキャリアを装着するか、見た目を気にして何も着けないか・・、このあたりは乗り方次第ですかね。私は、サイドバッグを選択し、雨具の類を入れています。ぜいたくなお願いなのかもしれませんが、リアキャリアは標準でつけて欲しかったところです。

取り回し 走行 ブレーキ

 車体重量107kg。軽くて取り回しはとても楽です。原付に乗ることが出来るなら、モンキーもヒラヒラと運転できるかと思います。 ただ、教習車のようにニーグリップが出来ませんので、多少の慣れは必要なのかもしれません。また、ニュートラルに入りにくい個体が結構あるようです。わたしも最初はそれを少し感じましたが、現在はコツが分かったみたいで特に気にはなっていません。

 走行についてですが、信号待ちスタートから、もたつくことも無く出足はとても良いです。街中で交通の流れに乗るのが苦になることはありません。しかし、80km以上の速度を出すような場面ではパワー不足を感じます。(高速に乗れないので、そんな場面は少ないでしょうが。)街中でも55km以上までは楽なのですが、そこからは幻の5速を何度か入れようとしたことがあります。街乗り仕様の速度域に調整してある、ということなのでしょうね。

 ブレーキについてですが、前後ディスクブレーキで、問題なく効きは良いかと思います。また、ABS付きを購入したのですが、今までABSを効かせたことがないので効き目は分かりません。ABSはお守りみたいなモノですかね。

シート

 一人乗り仕様ならではの、大きく幅広なフカフカシートです。わたしの部屋のソファーより座り心地は良いですね。

シート
分厚いシートです。

 カスタムのシートも色々とありますが、私はノーマルのこのシートに不満はありませんので、交換することはありません。ただ、シートを外す際に、六角レンチが必要になってきますので、簡単、安価、便利なシート外しナットは作ったほう良いかと思います。

メーター

 速度、燃料、距離のみのシンプルなデジタルメーターで、映り込みは若干しますが、見難いと思ったことはありません。購入当初はシフトインジケーターが欲しいと思いましたが、今は慣れてしまったこともあり、必要ないかなと思っています。タコメーターが欲しかったと言われる方がいますが、私のような元原付ライダーには、特に必要性を感じませんでした。
 しかし、時計機能は欲しかったです。現在はチプカシ腕時計を巻いていますが、無いほうがスッキリしますからね。

 キーを回すと目がパチパチする演出があります。おじさんは、あまりトキメキませんが、女子受けは良さそうです。

時計
ハンドル周りです。

足まわり

 ブロックパターンの太目の12インチタイヤを装着。短いホイールベース。そして柔らかいサスペンション。太目のタイヤは私の好みで、車体にとてもフィットしています。そして、サスペンションに関しては好みが分かれるかと思います。私は、リアサスペンションを、ローダウン化も兼ねて310mmの物に交換しています。(リアサス交換について

 また、純正のリアサスペンションについては、すぐに傷だらけになって、気になる人は気になるかと思います。傷がついても、性能的には問題無いと聞きましたので、気にならない人はそのままでも良いかなと思います。

モンキー125のサスペンション
純正リアサス。走行300km足らずでこの傷です。

購入後、すぐにやったほうが良いこと

 私のような原付ライダーがモンキー125に乗り換えると想定しますと、購入後まず戸惑うのは、

 このあたりでしょうか。上記以外にもいろいろな対策がありますので、早々にやることをお勧めします。

 また、購入後すぐに、音鳴りが気になるなら、チェーン調整とブレーキパッドのグリスアップを試してみてください。モンキー125のブレーキパッドは納車時、グリスが塗られていない仕様です。また、チェーン調整が甘い場合があります。最初はバイク屋さんでしてもらう方が無難ですかね。

さいごに

 モンキー125一番の問題は、値段ではないでしょうか? わたしは、新車4速MTABS付を乗り出し価格40万円で購入しました。他の125㏄と比べても、やはり高いですよね。

 私の場合は、マシンスペックよりも外見のかわいさ、美しさに惹かれて買いましたので、他に候補となるバイクがありませんでした。もちろんグロムやGSXも調べてみたのですが、やはりモンキーには、余人に代えがたき魅力がありますよね。

 ・・そして、手に入れてしまえば、値段など忘れてしまうものです・・。(笑)

 まあ、↑にも散々書いた通り、外見だけでは無く、街中では最強と言って良い走行性能も兼ね備えています。購入して後悔する人は居ないはず・・です!

 一人でも多くの人が、モンキー125に乗り、「良いバイクだね。」と言い合えるようになれたら良いなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました