スポンサーリンク

モンキー125の収納問題

モンキー125で川沿いを走るモンキー125

 モンキー125の収納スペース、本当に少ないですよね。これは最初から分かっていた事ではあるのですが、どのように荷物を収納するか、頭を悩まします。簡単な工具類は、シートの下に潜り込ませています。作成したシート外しナット(←この話はこちらへ)のおかげで、取り出しは容易です。
 サイドカバーの中にも、最初から工具(メットかけワイヤーとシートを開ける六角のみ)が入っておりスペースはあるのですが、あそこは取り外しにくいですね。カバーを外すとき、メキメキと音が鳴るので、部品が折れそうな怖さがあります・・。

シート下。六角、レンチ、スパナを入れています

 それでは、今回は、私がモンキー125の収納をについて考えた結果をまとめておきます。

スポンサーリンク

リュック

おもいっきり、YAMAHAって書いてますね。ホンダに乗ってますけど・・。

 現在の私のメイン収納ですね。防水の少し大きめのリュックを使っています。HONDAに乗っているのに、リュックに大きく「YAMAHA」と書いてますね。なぜコレを買ったのか・・、謎ですよね。私にも分かりません。

 いや。マジメに書いておきますと、 
安くて防水性能が大きいリュックを探していたら、コレに行き着いた。という、ただそれだけの話です。スズキの原付に乗っていたときに買ったものなので許して下さい・・。

 ちなみにこのリュックは、防水バックパックでヤマハとTAICHIのコラボモデルです。

 暴風雨のときに原付で40分ほど走行しても、中に水が入ることはありませんでした。腰バンド、胸バンドもロックしやすく、強い風雨でも安定しており、容量も25ℓとちょうど良いです。デザインも気に入っております。欠点は、小物入れが前のチャックの場所にしか無いこと、くらいですかね。

リアキャリア+リアボックスorシートバッグ

 リアに収納を装着することも少し考えましたが、やめておきました。特に、キャリアをつけて小さなシートバッグをつけることを、かなり本気で考えました。
悩んでやめたシートバッグがコチラ↓。

これなら、そこまでフォルムが崩れないかなと思いましたが、やはり・・
シートの後ろに書いてあるホンダの文字が見えなくなるのがイヤなのと、ノーマルモンキーの形が好きなので、キャリアをつけてフォルムを崩したくないという理由でこの案は消えました。

リアキャリア、リアボックス収納は、とても魅力的なんだが・・。

サイドバッグ

 現在、検討中です。夏場になると雨具の収納場所がどうしても欲しいので、それまでに安くて、丈夫で、モンキーのフォルムを崩さない商品を見つけたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました